屍の上に立つ

写真とかカメラとか英語とかいろいろ

写真とかカメラとかいろいろ

各OSのソフトによる外部ディスプレイの明るさ調整(Windows, Mac, Ubuntu)

私はドライアイのせいか、かなり頻繁にディスプレイの明るさを変える。

 

ノートパソコンならたいていキーボードに輝度調整のボタンがあったりして簡単に明るさを変えることができる。

しかし、そのボタンの輝度調整は外部ディスプレイには適応されない。

ディスプレイの明るさを変えるにはそのディスプレイのボタンなりを押して変える必要がある。全部そうなのか知らないけど。

それがめちゃくちゃ面倒。

特にディスプレイが大きいとノートパソコンと違って遠くにそれがあるため体勢も変える必要がある。

 

だからハードの明るさをいじるんじゃなくて、ソフトでガンマ値?をいじって明るさを擬似的に調整するのがベスト。

 

で今回は私が使ってる明るさ調整ソフトをOS別に紹介したい。ていうかメモ。

 

Windows

JustDimIt

http://hitaaki.blog47.fc2.com/blog-entry-47.html?sp

これは超シンプルで使いやすい。

左クリック押しながらスクロールすると明るさを変えられる。

欠点を挙げるとすれば、Youtubeとかで動画を全画面で見てるときとかに調整すると画面がクリックされて一時停止になる。

 

Mac

Shades

www.charcoaldesign.co.uk

なんでこれ使ってんのかっていうと一番最初に使ったから。

若干バグっぽいのがあるけど煩わしいほどではない。

 

Ubuntu

開発者とかじゃないけど最近ひまだったからLinuxってどんなんやって感じで入れてみたんだけどなんか新鮮。

ソフトいれたりするときとかにいちいちコマンド打たなきゃいけないのがなんか怖かった(小並感

で、Ubuntuはディスプレイの明るさどうやって調整すりゃいいんだーって調べると、コマンド打つ方法とソフトで調整する方法があった。

 

コマンドで調整すんのカッケーって思ったけど頻繁に調整したいからいちいちコマンドうってらんねーってなって、ソフトさがしたけどなんかソフトセンターみたいなところになくてうぜーみたいな。

 

でもソースコードてきなのはダウンロードできた。Pythonとかいう言語で書かれてる。

でもこれどうやって使うねんってなって、コマンド打って起動させたりしたけどメンドーみたいな。

で調べるとUbuntuの画面の左のLauncherに登録してそっから直接実行できるよーみたいなこと言ってる人いたからその通りにやったらできた。

これ↓

askubuntu.com

 

これのAnswerの人が言ってる感じで.desktopファイル作って中身書き換えてログインしなおせばLauncherに登録されてるってわけよ。

 

 

おしまい。

最近読んでる物語シリーズ

恋物語 <物語> (講談社BOX)
講談社 (2016-07-29)
売り上げランキング: 3,639