読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屍の上に立つ

写真とかカメラとか英語とかいろいろ

写真とかカメラとかいろいろ

安い海外製ウェイトゲイナーのおすすめを比較

筋肉をつけるためにはより多くのカロリーを摂取しないといけない。でも少食だからあまり食べられない。そんな人(←わたし)に欠かせないのがウェイトゲイナー。1杯あたり1000kcalを超えるものもあり、食事があまり得意でない人でも手軽に高カロリーの摂取を可能にする。

 

しかし、プロテインの情報は探せばいくらでも出てくるけど、ウェイトゲイナーに関する情報は日本にはあまりないため、どれを買ったらいいかいまいちわからない。そんな人(わたし)のために情報をまとめていきたいと思う。※この記事ではざっくりとした情報をもとに比較などしていきます。

 国内・海外の主要ウェイトゲイナー

 ここでは国内製のウェイトゲイナーと、海外製のウェイトゲイナーの中からおすすめ・人気のものを比較してみる。

 Kentai NEWウェイトゲイン アドバンス
GOLD'S GYM ウエイトゲイナー
Serious Mass
Heavyweight Gainer 900
Super Heavyweight Gainer 1200
TRUE-MASS 1200
容量 3kg 3kg 2.72kg 3.2kg 3kg 4.7kg
1kgあたりの価格の印象 まあまあ高い 高い まあまあ安い まあまあ安い 普通 安い
100gあたりのプロテイン 19.6g 30.3g 14.9g 21.4g 26g 15.9g
100gあたりのカロリー 393kcal 382kcal 374kcal 392kcal 433kcal 391kcal
100gあたりの脂肪量 3.3g 1.8g 0.7g 4.5g 12g 5g
amazon.co.jpでの評価
(平均/レビュー数)
☆4.2/403件 ☆3.8/19件 ☆4.2/12件 ☆3.9/234件 ☆3.9/135件 ☆4.1/16件
amazon.comでの評価
(平均/レビュー数)
なし なし ☆4.3/3258件
(12pound)
☆4.2/81件 ☆4.0/54件 ☆4.4/661件

(価格の印象は2017/1/23のときのもの)

(表中のリンクはamazon.co.jp)

 

国内製は高い

まず価格を見てみると、GOLD'S GYM ウェイトゲイナーが突出して高い印象だった。1kgあたりのGOLD'S GYM ウエイトゲイナーの価格は、この中で最も安いTRUE-MASS 1200を2倍買えてさらにおつりがくる。国内製のもう一方のKentai NEWウェイトゲイン アドバンスも結構な開きがある。

Super Heavyweiht Gainer 1200を除けば、海外製は国内製よりも安いことがわかる。上の表ではあくまで1kgあたりの価格を比較しているため、3kgのウェイトゲイナーを数回買うと、差額は数千円にまでなってしまう。

 

タンパク質含有量

上の表から、国内製・海外製関係なく、値段が高いほどタンパク質含有量が高いということがわかる。値段が突出して高かったGOLD'S GYM ウェイトゲイナーのプロテイン含有量も突出して高い。逆に、リーズナブルなSerious MassやTRUE-MASSはタンパク質含有量が低めである。

このタンパク質含有量の違いをどう見るかは意見がわかれそうなところだが、私の見解では、ウェイトゲイナーはあくまで摂取カロリーをブーストさせるものであって、普通の食事からある程度タンパク質を摂取できていれば、筋肉の生成に必要なタンパク質量は十分に取れると思う。何においても最も重要なのは普段の食事であるということはビルダーたちが再三言っている。

 

カロリーと脂肪量

カロリーはSuper Heavyweight Gainerが突出して高い。しかし、同時に見て欲しい項目が脂肪量だ。これもSuper Heavyweight Gainerが突出している。他を見ると、海外製のほうが多少脂肪量が多い印象だ。

いくらカロリーを摂りたいからといっても、脂肪はあまりとりたくはないと思う。しかし、脂質は人間に必要な栄養素の一つであるため、一概に脂肪は悪だとは言えない。良い脂質をとることも体づくりには必要なのである。

 

 Amazonでの評価(2017/1/23)

 Amazon.com(アメリカ)ではSerious Mass(12pound)に3258件ものレビューがついている。さすが筋トレ大国といった感じある。そう考えるとKentaiの403件もだいぶ健闘しているように思える。平均の星の数が最も高かったのはTRUE-MASS 1200という結果になった。

 

総評

なにを重要視するかによって、おすすめされるものは変わってくるとは思うが、このなかで選ぶとしたらSerious MassTRUE-MASS 1200を選ぶだろう。決め手は何と言ってもコストパフォーマンスの良さと、ボディビルディングの本場アメリカで評価を得ているという安心感がある。人によっては国内製の方が安心だと言う人もいると思うので、お金に余裕がある方はそちらも試してみると良いと思う。

 

おすすめ 

ON Serious Mass チョコレート 2727g 海外直送品
Optimum Nutrition
売り上げランキング: 12,017
トゥルー・マス1200 (1200チョコレート 4.7kg) 海外直送品

紹介したウェイトゲイナー

Kentai NEWウェイトゲイン アドバンス ミルクチョコ 3kg
健康体力研究所
売り上げランキング: 858
GOLD'S GYM ウエイトゲイナー チョコレート風味 3kg
THINKフィットネス
売り上げランキング: 14,514
ヘビーウェイトゲイナー 900 チョコレート 3.2kg [並行輸入品]
Champion Nutrition
売り上げランキング: 532
Super Heavy Weight Gainer 1200 3kg Chocolate Brownie 【海外直送品】
チャンピオンニュートリション
売り上げランキング: 1,660